HOME>特集>治療の特徴を理解してそれぞれに最適な施術を選ぼう

目次

ワイヤーを使う治療

歯科イメージ

名古屋でも歯並びの悪さや噛み合わせの悩みを持つ人は多く存在しますが、こうした悩みは自然に解消できるわけではありません。美しい歯並びや正しい噛み合わせを得るためには矯正歯科による治療が必要です。治療を行う前には、まずはそれぞれの施術の特徴を知っておきましょう。スタンダードな治療では、歯の表面にブラケットやワイヤーを装着して歯を動かしていくものがあります。装置が目立つことに抵抗がある場合は白や透明の装置を選ぶこともできます。表側から完全に見えない治療を希望するのであれば、舌側に装置をつける裏側矯正も検討したいところです。

ワイヤーを使わない治療

歯医者

ワイヤーやブラケットを取り付ける方法は名古屋でもスタンダードな治療ですが、最近はワイヤーやブラケットを使わない治療も注目されています。インビザラインなどの透明のマウスピースを使う治療は近くで見られても目立つ心配がありませんし、自由に取り外しができることもメリットです。金属をまったく使わずに歯を動かすことができますので金属アレルギーのある人にも取り入れやすい方法です。装置を利用してホワイトニングができるのもワイヤー矯正にはないメリットです。できるだけ早くきれいな歯並びにしたい場合は、歯を削りセラミックなどの歯冠を被せて美しく見せるクイック矯正という方法もあります。費用や治療期間もそれぞれ違いがありますので、じっくりと比較して最適な方法を選んでいきましょう。

広告募集中